環境保全

環境方針

ナガセテクノサービス株式会社は、事業活動における製品及びサービスの性質、規模及び環境影響ならびに組織(ナガセテクノサービス株式会社)が同意するその他の要求事項を遵守することが社会的責務であると認識し、以下の通り環境方針を定め、環境保全活動に取り組みます。

  1. 環境法規制等の遵守
    事業活動の推進にあたっては、環境関連の法律、条例及び組織が同意したその他の要求事項等を遵守する。
  2. 環境に配慮した事業推進と環境汚染の予防
    事業活動の推進にあたっては、技術的、経済的に可能な範囲で、自然生態系、地域環境及び地球環境の保全および汚染の予防に努め、安全に配慮した活動を推進する。
  3. 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
    環境目的及び目標を定め、環境マネジメントシステムの構築・実施と、継続的改善をする。

制定日 2005年 7月 7日
改訂日 2015年 6月12日

ナガセテクノサービス株式会社
代表取締役社長 神田 務

セラミック断熱塗料塗付効果

ナガセテクノサービスは、2008年6月、社屋の屋根に「セラミック断熱塗装」を行いました。
これにより、社内で使用する電気量を塗付前に比べて削減することができました。

セラミック断熱塗装  セラミック断熱塗装

  電気使用量 削減電気使用量
(2007年度比)
削減CO2 排出量 *
(2007年度比)
2007年度 378,036kwh    
2008年度 305,964kwh 72,072kwh(19%減) 23,351kg-CO2
2009年度 291,408kwh 86,628kwh(23%減) 28,067kg-CO2
2010年度 316,062kwh 61,974kwh(16%減) 20,080kg-CO2
2011年度 275,646kwh 102,390kwh(27%減) 33,174kg-CO2
2012年度 283,343kwh 94,693kwh(25%減) 30,681kg-CO2
2013年度 297,648kwh 80,388kwh(21%減) 26,046kg-CO2
2014年度 273,759kwh 104,277kwh(28%減) 33,786kg-CO2
2015年度 270,543kwh 107,493kwh(28%減) 54,284kg-CO2

* 環境省ホームページ 東京電力排出係数を使用し算出

エコキャップ運動に参加

ナガセテクノサービスは、2009年4月から「エコキャップ運動」の活動目的に賛同し、エコキャップ収集活動を全社で行っています。集計報告は以下の通りです。(2016年8月現在)

2009年4月~2016年8月までの累計は 45,948個

このキャンペーンにより収集したエコキャップはプラスチック原料として換金され、医療支援・ワクチン支援や障がい者支援、子供たちへの環境教育等、様々な社会貢献活動にあてられています。

また、CO2 の削減量は累計で361kgとなります。

※キャップがゴミとして焼却処分されると、400個で3,150gのCO2 が発生します。

エコキャップ運動の詳細はこちらから
「NPO法人エコキャップ推進協会」 »